スポンサーリンク

『ひらばのひと』第9話 「だれ場のひと」- JKが演芸場にあわれた! 久世番子/六代目神田伯山監修/- 月刊モーニングツー2022.3月号

スポンサーリンク

こんにちは、まる3です。

隔号連載は、罪つくりだと思います。こんなに待ち遠しいなんて思いもよらなかったですよ。

『ひらばのひと』第9話。泉太郎と初音ちゃんのこの感じ…また隔月で待ち遠しいよー。

スポンサーリンク

月刊モーニングツー 2022年3月号

月刊モーニング・ツー 2022年1月号 [2021年11月22日発売] [雑誌] | 久世番子, 染谷みのる, 白浜鴎, 佐藤宏海, 風光めいび, 氷川へきる, 蛇蔵, 鈴木ツタ, たら子, 堀尾省太, 鎌谷悠希, 渡辺ペコ, 宮崎夏次系, カワハラ恋, 宮城みち, 坂木原レム, 北駒生, モコ, 土塚理弘, 夏本季実, 諸星大二郎, 堀出井靖水, かやまゆう, 田村結衣, モーニング編集部 | マンガ雑誌 | Kindleストア | Amazon
Amazonで久世番子, 染谷みのる, 白浜鴎, 佐藤宏海, 風光めいび, 氷川へきる, 蛇蔵, 鈴木ツタ, たら子, 堀尾省太, 鎌谷悠希, 渡辺ペコ, 宮崎夏次系, カワハラ恋, 宮城みち, 坂木原レム, 北駒生, モコ, 土塚理弘, 夏本季実, 諸星大二郎, 堀出井靖水, かやまゆう, 田村結衣, モーニング編集...

第9話/ だれ場のひと

あらすじ

学校寄席でさぼっているところを見られた初音、師匠に隠れて女子高生としゃべったら破門だといわれた泉太郎。そのサボり女子高生が講談の演芸場に現れたから、もうおじいさんだらけの会場はちらちら、そわそわ。泉太郎もいつ師匠にバラされないかと気が気ではない。ほわ〜っと迎える師匠と姉弟子のみなさん。にきし姉さんはさっそく講談教室のチラシをわたし囲い込みに!

弱みを握られている泉太郎に、季節限定のパフェをおごらせる初音だが、泉花姉さんの姿に触発されだれ場の稽古に行こうとする泉太郎を呼び止めるも…。

なにをやっても続かなかった初音ちゃんの気持ちに、何かが生まれたかもしれないぞ。

感想

というわけで、学校寄席のサボり女子高生と泉太郎とのやりとりを中心に、物語全体がだれ場をよそおいつつも、その心の動きが実にいい感じですね。

それにしても「大岡女子高2年の大塚初音」と自己紹介しているにも関わらず、かつての講釈場「音羽亭」の豊子さんのお孫さんとは、誰一人気が付いていない様子。

なんとなく次回あたりから、初音ちゃんが講談教室に通い始めるのか。講談教室に通い始めた孫の姿を豊子さんがどう思い、さらに泉太郎は妹弟子のような初音ちゃんとどう関わっていくのか〜。

物語は明日みょうじつへの連続

【公式】講談師漫画『ひらばのひと』/第②巻、11月22日(月)発売!!! @hirabanohito

モーニング・ツー(毎月22日発売!) @morningtwo

久世番子先生のツィート @bankolan

次回は3月22日(木)発売の5月号

なんとプロモーション動画が公開された!

あわせて読みたい

『ひらばのひと』第8話 「ボロ中売り出し」久世番子/六代目神田伯山監修/- 月刊モーニングツー2022.1月号
こんにちは、まる3です。 隔号連載は、ほんとに待ち遠しくなります! 月刊モーニングツー 2022年1月号 第8話/ ボロ中売り出し あらすじ 前座の講談師 龍田泉太郎。夢にまで出てくるほど講釈場 音羽亭 が気に...
『ひらばのひと』第7話 紅蓮の纏「は組小町」久世番子/六代目神田伯山監修/「は組小町」一龍齋貞寿監修/学校寄席 田辺いちか監修 - 月刊モーニングツー11月号
こんにちは、まる3です。 お待ちしました〜!『ひらばのひと』月刊モーニングツーでの掲載です。 第7話/は組小町 あらすじ 女子校での学校寄席に出かける錦泉師匠と二ツ目の泉花姐さん、そして前座の泉太郎。伝統芸能...
『ひらばのひと』[第6話 佐野源左衛門駆け付け/鉢の木]久世番子/六代目神田伯山監修 - 月刊モーニングツー9月号
こんにちは、まる3です。 お待ちしました〜!『ひらばのひと』月刊モーニングツーでの掲載です。 今回は第6話「佐野源左衛門駆け付け/鉢の木」でございます。 物語のあらすじを本編から引用しますね。 身分を隠し、諸国行脚中の北...
『ひらばのひと』久世番子/六代目神田伯山監修[スペシャル出張編 / 鮫講釈]- 月刊モーニングツーから週刊モーニングに出張ですと!
こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」がなんだかtwitterで目につくなぁ〜。月刊モーニングツーの連載は隔月なのに、4月に掲載だったから次は6月じゃなかったかなぁ〜などと悠長なことをおもっていたら、なんとなんと! ...
「ひらばのひと」第1巻 - 久世番子 作/六代目神田伯山 監修 修羅場の人/鋳掛松/応挙の幽霊/出世の春駒 - 講談社 モーニングKC
こんにちは、まる3です。 「ひらばのひと」久世番子 作/六代目神田伯山 監修がついに単行本になりました。 すでに連載で読んでいる内容なのではありますが、単行本には単行本の味わいがありますね。 しかも、週刊モーニングに掲載さ...
ひらばのひと 第5話 仙台の鬼夫婦 – 久世番子 作/六代目神田伯山 監修 – 月刊モーニングツー隔号連載
こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」第5話でございます。 ひらばのひと 第5話/仙台の鬼夫婦 芸人さんのお正月といえば、師匠へのあいさつまわり。そこでは必ずといってよいほど師匠は弟子のみなさんにお年玉をあげるそ...
ひらばのひと 第4話 大高源吾 (赤穂義士伝) - 久世番子/六代目神田伯山 監修 - 月刊モーニングツー隔号連載
こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」第4話でございます。 「講釈師、冬は義士、夏はお化けで飯を食い」なんていわれることもあるように、12月ともなると赤穂浪士の討ち入りの物語…いわゆる忠臣蔵となりますが...
久世番子先生「ひらばのひと」 (六代目神田伯山 監修)がどれだけ面白い話か、第1話がいまなら無料で読めます! - 月刊モーニングツーに隔月にて好評連載中!
こんにちは、まる3です。 やばい、まだ最新号を買ってなかった! 「ひらばのひと」がおもしろい! 久世番子先生の「ひらばのひと」が読みたくて読みたくて。なんってったって月刊漫画雑誌の「モーニングツー」に連載中...
ひらばのひと 久世番子 六代目神田伯山監修 - 講談師マンガがおもしろい 月刊モーニングツー11月号 9月23日発売 で連載開始
こんにちは、まる3です。 まちにまった連載がはじまりました。令和2年3月5日の講談社の週間漫画雑誌『モーニング』にて読み切りで掲載された『修羅場の人(ひらばのひと)』。あの六代目神田伯山さんが監修ということもありまして、なかなか講談師...
松之丞がマンガになった - 六代目 神田伯山 監修の漫画『修羅場の人』 久世番子 週刊モーニングに読み切り掲載 - 夏から連載も始まるよ - 姉弟子神田鯉栄さんも涙する伯山ティービー
こんにちは、まる3です。 先日、講談師の神田松之丞が真打昇進とあわせて六代目神田伯山を襲名しました。 なんとなんと、その伯山さんが監修をした講談師を描いたマンガが、週刊モーニングで読切掲載されたので早速買っちゃいましたよ〜。 ...

関連リンク

 

月刊モーニング・ツー 2022年1月号 [2021年11月22日発売] [雑誌] | 久世番子, 染谷みのる, 白浜鴎, 佐藤宏海, 風光めいび, 氷川へきる, 蛇蔵, 鈴木ツタ, たら子, 堀尾省太, 鎌谷悠希, 渡辺ペコ, 宮崎夏次系, カワハラ恋, 宮城みち, 坂木原レム, 北駒生, モコ, 土塚理弘, 夏本季実, 諸星大二郎, 堀出井靖水, かやまゆう, 田村結衣, モーニング編集部 | マンガ雑誌 | Kindleストア | Amazon
Amazonで久世番子, 染谷みのる, 白浜鴎, 佐藤宏海, 風光めいび, 氷川へきる, 蛇蔵, 鈴木ツタ, たら子, 堀尾省太, 鎌谷悠希, 渡辺ペコ, 宮崎夏次系, カワハラ恋, 宮城みち, 坂木原レム, 北駒生, モコ, 土塚理弘, 夏本季実, 諸星大二郎, 堀出井靖水, かやまゆう, 田村結衣, モーニング編集...
モーニング・ツー 2022年 1/2 号 [雑誌]: 週刊モーニング 増刊 | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでのモーニング・ツー 2022年 1/2 号 : 週刊モーニング 増刊。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またモーニング・ツー 2022年 1/2 号 : 週刊モーニング 増刊もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

ひらばのひと(2) (モーニングコミックス) | 久世番子 | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon
Amazonで久世番子のひらばのひと(2) (モーニングコミックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
ひらばのひと(2) (モーニング KC) | 久世 番子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで久世 番子のひらばのひと(2) (モーニング KC)。アマゾンならポイント還元本が多数。久世 番子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またひらばのひと(2) (モーニング KC)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
ひらばのひと(1) (モーニング KC)
独特の節で読む軍記物の勇壮な場面を、講談で「修羅場〈ひらば〉」と呼ぶーー。 落語家との認知度の差は歴然、絶滅危惧「職」とまで言われる講談師。二ツ目の女流講談師・龍田泉花の未来は視界不明瞭! 唯一の弟〈おとうと〉弟子・泉太郎の率直(不敵?)過ぎる言動にもヤキモキしっぱなしーー。でも「講談」の深い魅力と、師匠をはじめ人間臭...
ひらばのひと(1) (モーニングコミックス)
独特の節で読む軍記物の勇壮な場面を、講談で「修羅場〈ひらば〉」と呼ぶーー。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました