スポンサーリンク

ひらばのひと 第5話 仙台の鬼夫婦 – 久世番子 作/六代目神田伯山 監修 – 月刊モーニングツー隔号連載

スポンサーリンク

こんにちは、まる3です。

久世番子先生の「ひらばのひと」第5話でございます。

スポンサーリンク

ひらばのひと 第5話/仙台の鬼夫婦

芸人さんのお正月といえば、師匠へのあいさつまわり。そこでは必ずといってよいほど師匠は弟子のみなさんにお年玉をあげるそうでございます。また同じ弟子どうしでも、兄弟子・姉弟子は弟弟子・妹弟子には必ずお年玉をあげるそうでございます。そんななごやかな場面からはじまりますが、龍田錦泉師匠の弟子のなかでも、主人公の泉太郎の兄弟子という人物がおりまして、その兄弟子である錦秀だけ欠席。錦秀のおかみさんはいぜん仕事中にたおれて、介護を必要としており、錦泉はその介護をしているので、なかなか寄席にでることともできないようでございます。しかもこの錦泉兄さんは、芸はあり腕は良いものの営業力・集客力が無い…という。

その兄弟子のもとへ泉太郎と泉花さんがたずねていきます。

泉太郎は師匠からは、次の稽古はまず兄弟子の錦秀につけてもらってから最後は俺がみる…といいわれてしまったので、なにがなんでも錦秀兄さんに稽古をつけてもらわなければならなくなりました。その話が

寛永御前試合より「仙台の鬼夫婦」

伊達政宗の家来で井伊直人という武人。その妻が強いこと強いこと。もとより賭け事がすきで浪費の日々をすごす直人をなんとかしようと、私との勝負に買ったら十両、負ければ妻のお貞のいうことを聞かねばなりません。そのお貞、あっさりと直人に勝負で勝ってしまいます。負けた直人は江戸へ剣術修行、3年後に仙台に戻り2回目の勝負をしてもまた負けてしまう……。

というお話だそうで。その講談話と錦秀夫婦の姿が重なりながら物語は進みます。

ということで、なかなかよい物語になっています。

月刊モーニングツー 6月号

久世番子先生 神田伯山先生の対談動画

本誌巻頭にある対談が、YouTube動画としてもアップされています。





伯山が監修を務め、月刊モーニング・ツーにて隔号連載中の講談師漫画『ひらばのひと』。ついにコミック第1巻が発売となりました。作者・久世番子さんとの対談をお届けします。
講談を舞台とする漫画はどのように生み出されているのか。





無料で読める【第1話】 鋳掛松 – 久世番子『ひらばのひと』

ひらばのひと/久世番子
ひらばのひと/久世番子 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ

「ひらばのひと」第1巻

あわせて読みたい

「ひらばのひと」第1巻 - 久世番子 作/六代目神田伯山 監修 修羅場の人/鋳掛松/応挙の幽霊/出世の春駒 - 講談社 モーニングKC
こんにちは、まる3です。 「ひらばのひと」久世番子 作/六代目神田伯山 監修がついに単行本になりました。 すでに連載で読んでいる内容なのではありますが、単行本には単行本の味わいがありますね。 しかも、週刊モーニングに掲載さ...
ひらばのひと 第4話 大高源吾 (赤穂義士伝) - 久世番子/六代目神田伯山 監修 - 月刊モーニングツー隔号連載
こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」第4話でございます。 「講釈師、冬は義士、夏はお化けで飯を食い」なんていわれることもあるように、12月ともなると赤穂浪士の討ち入りの物語…いわゆる忠臣蔵となりますが...
久世番子先生「ひらばのひと」 (六代目神田伯山 監修)がどれだけ面白い話か、第1話がいまなら無料で読めます! - 月刊モーニングツーに隔月にて好評連載中!
こんにちは、まる3です。 やばい、まだ最新号を買ってなかった! 「ひらばのひと」がおもしろい! 久世番子先生の「ひらばのひと」が読みたくて読みたくて。なんってったって月刊漫画雑誌の「モーニングツー」に連載中...
ひらばのひと 久世番子 六代目神田伯山監修 - 講談師マンガがおもしろい 月刊モーニングツー11月号 9月23日発売 で連載開始
こんにちは、まる3です。 まちにまった連載がはじまりました。令和2年3月5日の講談社の週間漫画雑誌『モーニング』にて読み切りで掲載された『修羅場の人(ひらばのひと)』。あの六代目神田伯山さんが監修ということもありまして、なかなか講談師...
松之丞がマンガになった - 六代目 神田伯山 監修の漫画『修羅場の人』 久世番子 週刊モーニングに読み切り掲載 - 夏から連載も始まるよ - 姉弟子神田鯉栄さんも涙する伯山ティービー
こんにちは、まる3です。 先日、講談師の神田松之丞が真打昇進とあわせて六代目神田伯山を襲名しました。 なんとなんと、その伯山さんが監修をした講談師を描いたマンガが、週刊モーニングで読切掲載されたので早速買っちゃいましたよ〜。 ...

関連リンク


モーニング・ツー 2021年 6/2 号 [雑誌]: 週刊モーニング 増刊
表紙:ひらばのひと 新連載;ウチは別れて暮らしてる
月刊モーニング・ツー 2021年6月号 [2021年4月22日発売] [雑誌]
4月22日(木)売りモーニング・ツー21年6号! 待望の単行本1巻4月23日発売! 表紙&巻頭カ...
ひらばのひと(1) (モーニング KC)
独特の節で読む軍記物の勇壮な場面を、講談で「修羅場〈ひらば〉」と呼ぶーー。 落語家との認知度の差は歴然、絶滅危惧「職」とまで言われる講談師。二ツ目の女流講談師・龍田泉花の未来は視界不明瞭! 唯一の弟〈おとうと〉弟子・泉太郎の率直(不敵?)過ぎる言動にもヤキモキしっぱなしーー。でも「講談」の深い魅力と、師匠をはじめ人間臭...
ひらばのひと(1) (モーニングコミックス)
独特の節で読む軍記物の勇壮な場面を、講談で「修羅場〈ひらば〉」と呼ぶーー。 ...
おススメ
スポンサーリンク
maru3をフォローする
スポンサーリンク
maru3.LIFE – 丸山高弘の日々是電網

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました