スポンサーリンク
おススメ

『ひらばのひと』[第6話 佐野源左衛門駆け付け/鉢の木]久世番子/六代目神田伯山監修 – 月刊モーニングツー9月号

こんにちは、まる3です。 お待ちしました〜!『ひらばのひと』月刊モーニングツーでの掲載です。 今回は第6話「佐野源左衛門駆け付け/鉢の木」でございます。 物語のあらすじを本編から引用しますね。 身分を隠し、諸国行脚中の北...
おススメ

『竜とそばかすの姫』細田守監督最新作 – パンフレットレビュー(YouTube)

こんにちは、まる3です。 細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』を観てきました。 たぶん、作品のレビューはあちらこちらに上がってくると思うので、まる3は映画のパンフレットをレビューしてみました。 『竜とそばかすの姫』細田守監督...
おススメ

『ひらばのひと』久世番子/六代目神田伯山監修[スペシャル出張編 / 鮫講釈]- 月刊モーニングツーから週刊モーニングに出張ですと!

こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」がなんだかtwitterで目につくなぁ〜。月刊モーニングツーの連載は隔月なのに、4月に掲載だったから次は6月じゃなかったかなぁ〜などと悠長なことをおもっていたら、なんとなんと! ...
スポンサーリンク
おススメ

『人生を豊かにしたい人のための講談』神田松鯉 – なるほど、講談がいかに人の人生を豊かにするかが、ここまで親切丁寧に解説されている本は、今までになかったよね。

こんにちは、まる3です。 神田松之丞からはじまって六代目神田伯山、さらには「ひらばのひと」などじわじわ〜っと私の人生の中に「講談」が侵食しておりますが、その神田伯山さんの師匠である神田松鯉先生による著書『人生を豊かにしたい人のための講...
おススメ

「ひらばのひと」第1巻 – 久世番子 作/六代目神田伯山 監修 修羅場の人/鋳掛松/応挙の幽霊/出世の春駒 – 講談社 モーニングKC

こんにちは、まる3です。 「ひらばのひと」久世番子 作/六代目神田伯山 監修がついに単行本になりました。 すでに連載で読んでいる内容なのではありますが、単行本には単行本の味わいがありますね。 しかも、週刊モーニングに掲載さ...
おススメ

ひらばのひと 第5話 仙台の鬼夫婦 – 久世番子 作/六代目神田伯山 監修 – 月刊モーニングツー隔号連載

こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」第5話でございます。 ひらばのひと 第5話/仙台の鬼夫婦 芸人さんのお正月といえば、師匠へのあいさつまわり。そこでは必ずといってよいほど師匠は弟子のみなさんにお年玉をあげるそ...
おススメ

のん 監督・主演映画『Ribbon』がすごい!特撮監督に樋口真嗣氏が参加

こんにちは、まる3です。 ここではまる3が気なる話題を取り上げて投稿するブログですが、今回は 女優 のんさんが監督・主演・脚本の映画『Ribbon』 情報が解禁されたので取り上げます。 映画「Ribbon」(2021年公開予定...
おススメ

シン・エヴァンゲリオン劇場版 – パンフレット紹介 アップロード直後から再生回数が伸びてます

こんにちは、まる3です。 先日見てきた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のパンフレットを見ている動画です。 アップロード後、なんだかいままでにない再生回数になっている感じ。やっぱりエヴァってすごいなぁ〜。 シン・エヴァンゲリオン...
おススメ

安宅和人が語るスタートライン この2本の動画は見ていた方がいい – 日本財団STARTLINE Special Session

こんにちは、まる3です。 安宅和人さんといえば、ベストセラー『シン・ニホン』ですが、あの分厚い本を読破するのはちょっとしんどいなぁ〜と思う人は、ぜひこちらの動画を見ておくだけでも良いかと思います。 日本財団STARTLINE Spe...
おススメ

思い返せば、あの時から僕は LONG VACATION の中にいるのかもしれない – 40th Anniversary 清里高原から始まった丸山高弘のA LONG VACATION / A LONG WORKATION

こんにちは、まる3です。 高校卒業後少しだけ公務員をやってからあっさり辞めて、自然の中で仕事がしたいと黒姫高原と清里高原と戸田のペンションでアルバイトしていた時期がある。 なかでも、あの夏…清里高原の「萌木の村」が誕生して、まだ...
おススメ

ひらばのひと 第4話 大高源吾 (赤穂義士伝) – 久世番子/六代目神田伯山 監修 – 月刊モーニングツー隔号連載

こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」第4話でございます。 「講釈師、冬は義士、夏はお化けで飯を食い」なんていわれることもあるように、12月ともなると赤穂浪士の討ち入りの物語…いわゆる忠臣蔵となりますが...
おススメ

久世番子先生「ひらばのひと」 (六代目神田伯山 監修)がどれだけ面白い話か、第1話がいまなら無料で読めます! – 月刊モーニングツーに隔月にて好評連載中!

こんにちは、まる3です。 やばい、まだ最新号を買ってなかった! 「ひらばのひと」がおもしろい! 久世番子先生の「ひらばのひと」が読みたくて読みたくて。なんってったって月刊漫画雑誌の「モーニングツー」に連載中...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました