maru3

スポンサーリンク
おススメ

のん 監督・主演映画『Ribbon』がすごい!特撮監督に樋口真嗣氏が参加

こんにちは、まる3です。 ここではまる3が気なる話題を取り上げて投稿するブログですが、今回は 女優 のんさんが監督・主演・脚本の映画『Ribbon』 情報が解禁されたので取り上げます。 映画「Ribbon」(2021年公開予定...
おススメ

シン・エヴァンゲリオン劇場版 – パンフレット紹介 アップロード直後から再生回数が伸びてます

こんにちは、まる3です。 先日見てきた『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のパンフレットを見ている動画です。 アップロード後、なんだかいままでにない再生回数になっている感じ。やっぱりエヴァってすごいなぁ〜。 シン・エヴァンゲリオン...
おススメ

安宅和人が語るスタートライン この2本の動画は見ていた方がいい – 日本財団STARTLINE Special Session

こんにちは、まる3です。 安宅和人さんといえば、ベストセラー『シン・ニホン』ですが、あの分厚い本を読破するのはちょっとしんどいなぁ〜と思う人は、ぜひこちらの動画を見ておくだけでも良いかと思います。 日本財団STARTLINE Spe...
スポンサーリンク
おススメ

思い返せば、あの時から僕は LONG VACATION の中にいるのかもしれない – 40th Anniversary 清里高原から始まった丸山高弘のA LONG VACATION / A LONG WORKATION

こんにちは、まる3です。 高校卒業後少しだけ公務員をやってからあっさり辞めて、自然の中で仕事がしたいと黒姫高原と清里高原と戸田のペンションでアルバイトしていた時期がある。 なかでも、あの夏…清里高原の「萌木の村」が誕生して、まだ...
おススメ

ひらばのひと 第4話 大高源吾 (赤穂義士伝) – 久世番子/六代目神田伯山 監修 – 月刊モーニングツー隔号連載

こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」第4話でございます。 「講釈師、冬は義士、夏はお化けで飯を食い」なんていわれることもあるように、12月ともなると赤穂浪士の討ち入りの物語…いわゆる忠臣蔵となりますが...
おススメ

久世番子先生「ひらばのひと」 (六代目神田伯山 監修)がどれだけ面白い話か、第1話がいまなら無料で読めます! – 月刊モーニングツーに隔月にて好評連載中!

こんにちは、まる3です。 やばい、まだ最新号を買ってなかった! 「ひらばのひと」がおもしろい! 久世番子先生の「ひらばのひと」が読みたくて読みたくて。なんってったって月刊漫画雑誌の「モーニングツー」に連載中...
伝統芸能

石和温泉の芸妓文化は、歴史は半世紀ほどではありますが山梨県内唯一の芸妓文化。伝統的観光地としての観光文化だと思います

こんにちは、maru3です。 落語や講談などの日本文化に興味関心が生まれるなかで、最近になって知ったのは地元山梨県の石和温泉にある芸妓さんの文化。この動画を見つけてからは、関心の度合いが高まってしまいました。 maru3...
YouTube

第3回世界SF会議 まとめ – 世界SF作家会議がおもしろい!100年後の世界は?

こんにちは、まる3です。 第3回世界SF作家会議をめとめてみました。 第1回、第2回とあわせてご覧ください。 #1 100年後の世界は? SF作家の言葉・知性・想像力を武器に、ホモ・サピエンスの行く末を照...
YouTube

第2回世界SF会議 まとめ – 世界SF作家会議がおもしろい!パンデミックから1年​…SF作家たちはどう見たか?

こんにちは、まる3です。 第2回世界SF作家会議をめとめてみました。 第1回とあわせてご覧ください。 #1パンデミックから1年​...SF作家たちはどう見たか? AD2020年7月。COVID-19の第二...
おススメ

未来型シティ・デザイン論 – 2020年末におもしろい動画を拝見しました。2021年は都市と地方、働くと休暇、個人と会社…などなどいろいろなモノコトが大きく方向を変える年になりそうです。

こんにちは、まる3です。 2020年もいよいよおしまい。明日からは2021年がスタートします。 そんな年末にとても興味深い動画を視聴させていただきました。配信はNewsPics、提供は三菱地所による3回動画『未来...
おススメ

KYOKO先生の本「副業の学校」購入者特典は1時間40分の動画視聴らしい! しっかり学んでしっかり稼ぎたい人に これはお買い得だと思う!

こんにちは、まる3です。 KYOKO先生の本、もう予約しましたか? まる3はちゃんと予約しましたよ。 予告にもありますが、本の購入者特典があることは事前にわかっていましたが、なんとなんと!KYOKO先生みずからが編集した1...
おススメ

VR能 攻殻機動隊 – これはいったいなんだ! 伝統芸能と先端技術による新しい表現技法の誕生か.

こんにちは、まる3です。 日本の伝統芸能である「能」 最先端技術である「VR」 これがひとつになって…しかも「攻殻機動隊」である。 第4回 羽倉賞 ノミネート賞「VR能 攻殻機動隊」明治⼤学/東京⼤学/株式会社EVISI...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました