これからの図書館

スポンサーリンク
これからの図書館

電子書籍の前に、オーディオブックを!

個人消費者向けの「電子書籍」は、いっときのブームもおちつき、徐々に利用者を増やしている感じがある。なかでも高齢者ニーズが高いのは予想外の展開だったかもしれないが、大きな活字や書店まで出かける手間がない…という理由なら、さもありなん。である。...
これからの図書館

地域ごとに「図書館支援基金」を!

未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告―菅谷 明子 / 岩波書店スコア: 図書館はだれのものか―豊かなアメリカの図書館を訪ねて (中部大学ブックシリーズ)松林 正己 / 中部大学ひさびさのブログです。最近twitterやfaceboo...
これからの図書館

今の図書館は戦争を止めることができるか!

僕たちは、もはや小さなこと(失礼…)にこだわっている場合ではないのかもしれない。貸出至上主義への批判も、指定管理者をはじめとする民間委託への批判も…それらのことよりも、実はもっと重要な事がある。それに気がついてしまうと、僕はもう後戻りはでき...
スポンサーリンク
これからの図書館

Steve Jobs が図書館長だったら…

すでにご存知のこととは思いますが、Apple社会長 Steve Jobs氏が亡くなられました。56歳だそうです。AppleやSteveについて知っている人は、いつかこの日が来る事は分かっていました。ですが、やはりその日が来てしまうと…とても...
これからの図書館

読書介助犬オリビアと図書館猫デューイ

読書介助犬 読書介助犬オリビア (講談社青い鳥文庫)今西 乃子 / 講談社 犬に本を読んであげたことある?今西 乃子 / 講談社図書館猫 図書館ねこ デューイ ―町を幸せにしたトラねこの物語ヴィッキー・マイロン / 早川書房日本の図書館で...
これからの図書館

図書館を改善する3つのポイント(私案)

こんな時間に…まぁ、なんと難しい事を〜。とりあえず、私案の概略だけ。これからの図書館づくりに必要な改善ポイントを3つに絞ってみました。1.公共図書館の意思決定機関を明確にする。  首長?教育長?それとも図書館長? いったい誰が図書館の意思決...
これからの図書館

【期間限定公開】指定管理者時代の図書館経営モデル

東日本大震災の前にとある図書館系雑誌に向けて書いたものです。震災後に諸処の事情で、編集意図に沿った原稿の修正ができないまま、没になりました。なので、期間限定で晒しちゃいます。 指定管理者時代の図書館経営モデル by 丸山高弘 公共図書館は、...
これからの図書館

flickrを図書館で!

やさしいFlickr写真管理術 (Webアプリ―ここが知りたい)アイティティ / 技術評論社まずは図書館自身が、日々の図書館活動や図書館の風景、職員紹介やサービス紹介などの写真をflickrにアップしてみる。そして次に、図書館のインターネ...
これからの図書館

twitter & facebook を図書館に!

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 6/7号 日経BPマーケティング 日経 TRENDY (トレンディ) 2011年 06月号 日経BP社図書館にもっとICTを!…なんてことは、ずいぶん前から吹聴していのだが…なかなか...
これからの図書館

図書館は「生きていくための言葉」を提供できる場所

いま、図書館は「生きていくための言葉」を提供できる場所にならなければならない。それはたぶん…「希望」につながる。図書館にある古今東西、過去から現在にいたる書物が集められているのは、「今を生きる人」に対して必要としている「ことば・情報・知識・...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました