久世番子

スポンサーリンク
おススメ

『ひらばのひと』[第6話 佐野源左衛門駆け付け/鉢の木]久世番子/六代目神田伯山監修 – 月刊モーニングツー9月号

こんにちは、まる3です。 お待ちしました〜!『ひらばのひと』月刊モーニングツーでの掲載です。 今回は第6話「佐野源左衛門駆け付け/鉢の木」でございます。 物語のあらすじを本編から引用しますね。 身分を隠し、諸国行脚中の北...
おススメ

「ひらばのひと」第1巻 – 久世番子 作/六代目神田伯山 監修 修羅場の人/鋳掛松/応挙の幽霊/出世の春駒 – 講談社 モーニングKC

こんにちは、まる3です。 「ひらばのひと」久世番子 作/六代目神田伯山 監修がついに単行本になりました。 すでに連載で読んでいる内容なのではありますが、単行本には単行本の味わいがありますね。 しかも、週刊モーニングに掲載さ...
おススメ

ひらばのひと 第4話 大高源吾 (赤穂義士伝) – 久世番子/六代目神田伯山 監修 – 月刊モーニングツー隔号連載

こんにちは、まる3です。 久世番子先生の「ひらばのひと」第4話でございます。 「講釈師、冬は義士、夏はお化けで飯を食い」なんていわれることもあるように、12月ともなると赤穂浪士の討ち入りの物語…いわゆる忠臣蔵となりますが...
おススメ

ひらばのひと 久世番子 六代目神田伯山監修 – 講談師マンガがおもしろい 月刊モーニングツー11月号 9月23日発売 で連載開始

こんにちは、まる3です。 まちにまった連載がはじまりました。令和2年3月5日の講談社の週間漫画雑誌『モーニング』にて読み切りで掲載された『修羅場の人(ひらばのひと)』。あの六代目神田伯山さんが監修ということもありまして、なかなか講談師...
YouTube

松之丞がマンガになった – 六代目 神田伯山 監修の漫画『修羅場の人』 久世番子 週刊モーニングに読み切り掲載 – 夏から連載も始まるよ – 姉弟子神田鯉栄さんも涙する伯山ティービー

こんにちは、まる3です。 先日、講談師の神田松之丞が真打昇進とあわせて六代目神田伯山を襲名しました。 なんとなんと、その伯山さんが監修をした講談師を描いたマンガが、週刊モーニングで読切掲載されたので早速買っちゃいましたよ〜。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました