スポンサーリンク

XMLデータベースTX1

今、一番気になっているデータベースシステムです。

XMLデータベースTX1 東芝ソリューション

XMLデータをそのままデータベース化するシステムです。
RDBMS(リレーショナルデータベース・マネジメント・システム)では、基本的に1種類のテーブルに設定されたフィールドを超える事はできないのに対して、XMLはそれが可能なのです。

例えばリレーショナルDBでイベント情報を作るとしたら
・イベント名
・開催日
・開催場所
・主催者
・後援
とすれば、設定した主催者は1フィールド、後援も1フィールドです。
ところがXMLであれば
<イベント>
 <イベント名> </イベント名>
  <開催日> </開催日>
  <開催場所> </開催場所>
  <主催者> </主催者>
  <共催> </共催>
  <後援> </後援>
  <後援> </後援>
  <後援> </後援>
</イベント>
というように、XMLのフレキシビリティを十分に活用したデータベースシステム。

実はこれは、
僕が考えている「地域情報拠点のための情報システム」に必要な要件なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました