ひとりごと...

スポンサーリンク
ひとりごと...

図書館とメロディロードと命ということ。

不思議な組み合わせである。たまに、ブログなどを書こうとすると…こういうことになる。両親が他界し、自分も五十路を越えて、何やら「寿命」とか「命」とか「魂」などを考えたりする。人はなぜ生まれ、なぜ死んでいくのか。人類の歴史と同じくらい様々な宗教...
ひとりごと...

時間と命と記憶と図書館

実は最近ハマっていることのひとつに「時間は実在しない」というものがあります。 時間とは何か? (別冊日経サイエンス 180)日経サイエンス 時間は実在するか (講談社現代新書)入不二 基義 / 講談社天動説が地動説になったからといって、人々...
ひとりごと...

この時代、このまま日本が成長しつづけると思っていた。

この後、バブル経済の崩壊がはじまり、阪神淡路大震災が起き、失われた10年と言われ、非正規雇用や雇用不安の時代となり、東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故が起きてしまった。昔は良かった…と言う前に、僕たちがこれから先の日本にできること。そ...
ひとりごと...

「司書」についてあらためて考える…。

プロフェッショナル意識を持つ多くの図書館員は、自らを「司書」だと思っている。しかし、そうそう簡単に「司書」になることはできないのだ。まずは何をもって「司書」というか、ご存知の通りこれは図書館法に定義されている。(司書及び司書補)第4条 図書...
ひとりごと...

宇宙人が地球侵略に来た時…図書館は何をすればよいのか。

バカな事を考えているなぁ…と、思っていただいていいです。こういう映画た結構あるんです。SkylineSuper 8Battle Los AngelesCowboys and Aliens人類の歴史や文化を残し伝えるために、例え宇宙人が地球侵...
ひとりごと...

夜になると…頭が痛い…

ここ数日、夜になると頭痛がする。今日の入浴は、途中でスポーツドリンクで水分補給しながら、いつもより長めに地元の温泉に入り(17:30〜20:30ごろまで)。鍋焼きうどんを食べ、蜂蜜レモンしょうが湯を飲み…それでもどういうわけか、この時間にな...
ひとりごと...

いろいろと書きたい事、書かなくてはならない事…などが…

たくさんありまして、ただちょっとまとまった時間が欲しいので…ここ数日のうちに、あれやこれや書き出してみます。乞うご期待(あの顛末記…とかね)。
ひとりごと...

I will be charenger!

頭の中では「ロッキーのテーマ」が流れている感じ。『エイドリアーン!』
ひとりごと...

選書の基準…「つぶやき進化論」と「女医が教える〜」

カーリルとは誠に便利なサイトでして、Amazon で検索可能なISBNが着いている本を、かなり一気に横断的に検索することができる。というわけで、図書館的には気になる2冊の都道府県別収蔵数を確認してみたい。 つぶやき進化論 「140字」がGo...
ひとりごと...

メディアとコンテンツ

メディア=媒体…訳語の中には、霊媒などというのまである。メディア論的に語れば、図書館は「書籍」「雑誌」「新聞」「CD」「DVD」「ビデオ」などは、すべてメディアである。そのメディアに対して記載/記録され再生可能な内容(中身)を、コンテンツと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました