スポンサーリンク

シンクロニティ…あるいは、量子テレポーテーション

シンクロニティ..なんていうと、どこかスピリチュアルな話になりがちですが、
人間の脳には、
量子テレポーテーションのような役割をするところがあるような気がする。

いや〜、前の投稿であんなことを書いたあとだけに…鳥肌ものです。

※詳細は非公開。あしからず※

------
ここ数日の間に、けっこういろんな出来事が、ぜ〜んぶ繋がっていたりする。
他人のブログに書いてあった事、それまで自分の中で未解決だったこと。
子どもたちとの会話、自分のブログに書いてみた事、今日ボスが口から出た言葉
今またこうして投稿している事….
どうやら一本の string で繋がり始めてます。

------
「あ!」それだ。それかもしれない。
それに感動したんだきっと….これも独り言ということで。
こっちは、この話

コメント

  1. フォトボル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私のメーシに写っている景色、もうすぐ消えちゃうんです。みんな繋がっているいるのに。ちっちゃい乗り物に、皆で乗っているのだから、繋がっているのです。
    この謎説けたらノーベルもオドロキ!!!! なんちゃって。  それで良いのです。と思う。
    が、ちっちゃく少しは抵抗してます。 Like

タイトルとURLをコピーしました