スポンサーリンク

【独り言】「作戦B」のためのシミュレーション

[これは(いちおう)フィクションです]

先日、「いつもこころに『作戦B』を」なんてことを書きましたが、いろいろ想定外の世の中で、やはりイマジネーションを働かせて、想定しておくことは無駄ではない…と、思いまして…。

ちょいと考えているのが、「僕はどんな待遇なら動くのか」です。
そこで、自分を過大評価(?)した上で、こんな表を作ってみた。

今の正直な気持ち…ですね。
現在、独身とはいえ養育費を必要としている子供たちはいるし..将来再婚しないとは断言できないし…ね。
・支度金は必須条件。引っ越したり、住まいを借りたりするし。
・年俸は…先日「下流社会」にでていたのが、[年齢×10万円]が中流/下流の境目だそうで、僕の友人が、ある役所の公務員で年収600だとか。彼の仕事内容と図書館職員をどう比較するか..は、ありますが、ここらがボーダーラインかな。

※一番下の行は…きっとすぐに「費用対効果がみれない」と言われそうだなぁ。
※こうやってみると…僕の年収って、NPOに年間400万円くらい寄付しているようなもの…かも。

[これは(あくまでも)フィクションです]

コメント

タイトルとURLをコピーしました