スポンサーリンク

書見台を買ったらプログラミング学習が脅威的に進みました!『Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ』/森巧尚 (著)/翔泳社 – なぞるICT本

スポンサーリンク

こんにちは、まる3です。

還暦もすぎて、いまさらプログラミング〜なんて何かおかしいですが、それでもやっぱり死ぬまでに作りたいものもあったりして、ぼちぼちとプログラミング関係の本を「なぞり」ながら、スキルを身につけたいと思っています。

「なぞるICT本」シリーズは、プログラミングやアプリなどの解説図書を、掲載されているプログラム(コード)やサンプルを、そっくりそのまま自分のパソコンで実行し、ちゃんとそのとおりになるか…ということを「なぞる」ことで、スキルアップできたらいいな〜と思いながら、一冊一冊「なぞり下し」していきます。

そんな第一弾がこちら

スポンサーリンク

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ

ギャラリー

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ | 森 巧尚 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで森 巧尚のPython 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ。アマゾンならポイント還元本が多数。森 巧尚作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またPython 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

目次

  • はじめに
  • 本書の対象読者と1年生シリーズについて
  • 本書の読み方
  • 本書のサンプルのテスト環境とサンプルファイルについて
  • 第1章 Pythonで何ができるの?
    • Lesson 01 Pythonって何だろう
      • Pythonって何?
      • PyThonの3つの特徴
      • 名前の由来
    • Lesson 02 インストールしてみよう
      • Windowsにインストールする方法
      • macOSにインストールする方法
      • macOS版で日本語をうまく入力するための更新
  • 第2章 Pythonを触ってみよう
    • Lesson 03 アイドルで始めよう!
      • IDLEを起動しよう
      • 命令を実行してみる
      • いろいろな演算子でいろいろな計算ができる
    • Lesson 04 文字も表示させてみよう
      • 文字列を表示する
      • 文字列や数字を組み合わせて表示する
    • Lesson 05 ファイルでプログラミング
      • あいさつプログラム
      • プログラムを作ってみよう
      • おみくじプログラム
      • BMI値計算プログラム
      • 保存したプログラムを開くには?
    • Lesson 06 カメで直線を描く
      • 正方形を描く
      • カラフルな星を描く
      • カラフルな花を描く
      • もっと複雑な絵を見てみよう
  • 第3章 プログラムの基本を知ろう
    • Lesson 07 プログラムって何?
      • プログラムって何?
    • Lesson 08 データは「入れ物」に入れて使う
      • 変数の使い方
      • 変数を表示する
      • 変数を使って計算する
      • データの種類
    • Lesson 09 文字列の操作を覚えよう
      • 文字列をつなぐ
      • 文字数を調べる
      • 文字列の一部分を取り出す
      • 文字列の途中で改行するには?
    • Lesson 10 データ型を変換する
      • データ型を変換する
      • 変換できないときはエラーになる
    • Lesson 11 たくさんのデータは「リスト」にまとめる
      • リストの書き方
      • おみくじプログラムで使われているリスト
      • タートルグラフィックスで使われているリスト
    • Lesson 12 プログラムで考えるときの3つの基本
      • 1)上から順番に、実行する
      • 2)もしも〜なら実行する
      • 3)同じ処理を繰り返す
    • Lesson 13 もしも〜なら実行する
      • if文の書き方
      • if文を試してみよう
      • 「そうでないとき」の処理を書く
    • Lesson 14 同じ処理を繰り返す
      • 回数を指定してくり返す for 文
      • リストのすべての要素についてくり返す for 文
      • リストの中の点数を足す for 文
      • for 文の入れ子
    • Lesson 15 1つの仕事は、1つにまとめる
      • 関数で命令をまとめる
      • 関数を使ってみよう
      • 引数を使って関数にデータを渡す
      • 消費税(8%)を計算してくれるプログラムを書こう
      • 引数か戻り値だけの関数の使い道
    • Lesson 16 他の人が作ったプログラムを利用する
      • import で読み込む
      • モジュールを作ってみよう
      • 用意されたモジュールをimportする
      • 時刻を扱うモジュール
  • 第4章 アプリをつくってみよう
    • Lesson 17 操作できるアプリをつくる
      • こんにちはアプリを作ってみよう
      • ボタンで動くようにする
      • tkinterの使い方
      • ボタンをクリックすると関数が呼び出されるしくみ
      • おみくじアプリ
    • Lesson 18 画像ファイルを読み込んでみよう
      • ライブラリのインストール
      • Windowsにインストールする方法
      • macOSにインストールする方法
      • 画像表示アプリを作ってみよう
    • Lesson 19 画像表示アプリの中で何をしているの?
      • プログラム全体の構造
      • モジュールのインポート
      • 画面を作る部分
      • ファイルを開く openFile() 関数
      • 画像を表示する dispPhoto() 関数
      • おさらい
    • Lesson 20 アプリを改造してみよう
      • 改造1:モノクロ画像に変換
      • 改造2:モザイク画像に変換
  • 第5章 人工知能くんと遊んでみよう
    • Lesson 21 人工知能って何だろう?
      • ところで人工知能って何?
    • Lesson 22 人工知能を作る準備をしよう
      • 人工知能の準備
      • Windowsにコマンドのみで簡単にインストールする方法
      • Windowsにwheel形式でインストールする方法
      • macOSにインストールする方法
    • Lesson 23 機械学習に挑戦しよう
      • 機械学習って何?
      • 学習用データを読み込んで表示する
      • 画像ファイルから数字を予測するプログラム
    • Lesson 24 数字予測プログラムの中を見てみよう
      • プログラム全体の構造
      • imageToData() 関数の説明
      • predictDigits() 関数の説明
    • Lesson 25 人工知能アプリ「チノ」を作ろう
      • まずはアプリ部分を作ってみよう
      • アプリをテストしよう
    • Lesson 26 人工知能アプリ「チノ」を成長させよう
      • 1) importを追加する
      • 2) imageToData() 関数を修正する
      • 3) predictDigits() 関数を追加する
      • 4) openFile() 関数を修正する
      • 5) 画面を作る部分を修正する
      • 人工知能「チノ」を動かしてみよう
    • Lesson 27 これから何を勉強したらいいの?
      • まずは、 scikit-learnを見ていこう
      • とにかく、何かつくってみよう
  • 索引

関連リンク

ノート: 備忘録

 

あわせて読みたい

世界中のウェブサイトがスクレイピングでデータの宝庫になる! 『Python 2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる!』/森巧尚 (著)/翔泳社 - なぞるICT本
こんにちは、まる3です。 この本は内容といいタイミングといいすごかったです(訳わからない)。ちょうど自分が所属している団体の活動の中で、とあるウェブサイトが不調をきたし、全ページの内容をチェックしなければならない事態が発生しまして、そ...
シビックテック、官民データ活用時代の最初の一歩『Python 2年生 データ分析のしくみ 体験してわかる! 会話でまなべる!』/森巧尚 (著)/翔泳社 - なぞるICT本
こんにちは、まる3です。 Python2年生スクレイピングのしくみ…をなぞり終わった後に、こちらのデータ分析のしくみに入ったのですが、たしかにおもしろい。なぞれる!できる!なのですが…何かこうスクレイピングのときほどの感動はいまひとつ...

なぞるICT本の必須アイテム『書見台』

Reodoeer ブックスタンド 筆記台 書見台 読書台 本立て 6段階調整 竹製
【品質保証】万が一商品に不具合がある場合(初期不良など)は、弊社までご連絡いただければ迅速にご対応致します。ご購入後30日間は原則返品・返金対応致します。
ブックスタンド 2個入り 書見台 本立て 読書台 竹製
ブックスタンド 2個入り 書見台 本立て 読書台 竹製
Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ | 森 巧尚 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで森 巧尚のPython 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ。アマゾンならポイント還元本が多数。森 巧尚作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またPython 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました