スポンサーリンク

M-78星雲 光の国のアーキビスト「ウルトラマンフィリス」とは

令和元年2019年7月6日(土)、新番組「ウルトラマンタイガ」の放送が始まった。テレビ東京系列で毎週土曜日あさ9時だ。

すでに第一話が放送され、見逃し配信的な公式配信も始まったが、それと同時にYouTubeでのボイスドラマの配信もスタートした。

【ウルトラマンタイガ】『トライスクワッド ボイスドラマ』

第1回「未来の思い出 前編」-公式配信- “Tri-Squad Voice Drama” episode1

実はそこに、ウルトラマンが住む光の国の図書館…いやアーカイブセンターがあり、そこには「(ウルトラマン)フィリス」がライブラリアン/アーキビスト/キュレーターとして仕事をしているようだ。

このボイスドラマには、新しい主人公であるウルトラマンタイガとフィリスとのやりとりが入っている。収集している銃「トライガーショット」は、ウルトラマンメビウスの時代のCrewGuys(クルーガイズ)の装備。

ウルトラの国のアーカイブ。ウルトラの国のアーキビスト。フィリス。

実に興味深い存在を描いている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました