スポンサーリンク

稼ぐブログとYouTube

スポンサーリンク

平成から令和になって、新しいことを始めていたりする。
ひとつは、友人でありライブラリーファシリテータの北村志麻さんが初めてチケット・フォー・フリー(TFF: Tticket For Free)と、YouTubeで「稼ぐ」ための勉強会&ワークショップだ。

正直なところ、1980年代からマイコンを触り、SONY SMC-777を購入し、PC-98シリーズでdBaseIII あたりを使い、HyperCardが使いたくてMacintoshPlus を買い、音響カプラでパソコン通信もはじめ、インターネットが始まると同時にチャレンジし、HTMLでウェブサイトもつくり、ISDNの専用回線を自宅に引き込んでサーバを立て…。でたばかりのQuickTime4 でストリーミングで野外バレエ公演の生中継をしたり…と、それなりに技術的なところは体験してきていた。プログラミングは確かに十分にはできないが、それでも人並みにはパソコンのことやデジタルのことなど、ちょっとは詳しいと自負していたところもある。

ただ、ただしかし…なのだ。

インターネットで「稼げていない」
これだけ取り組んでいるのに…。AmazonのアフィリエイトもGoogleのAdSenseもできているし、ちょっとは個人ブログやウェブページに組み込んでみたりしているのに「稼ぎ」が生まれないのだ。

これじゃいかん。老後の年金も十分にもらえるとは限らない。ここらでひとつ「ちゃんとネットで稼ぐ」ノウハウを身に付けた〜い!と思っていたところに、志麻さんの講座。正直なところ安くはない。ただそれだけに「本気」で取り組む必要がある。
自分自身のこれまでのデジタル系に対する自負は、どこかプライドみたいなものになっていて「後から来たものに教えを請う」ことにどこか抵抗があったのは事実だ。どんなに稼いでいるYouTuberであってもIPアドレスなんか知らんだろう…がはは。みたいな。でもIPアドレスは知ってても、DNSサーバは知ってても、それだけでは稼げないのだ。

というわけで、「稼ぎ」を生み出すブログと、「稼ぎ」を生み出すYouTubeチャンネルづくりに取り組み始めるというのが、令和の最初のミッションなのだ。

未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maru3をフォローする
スポンサーリンク
maru3.LIFE – 丸山高弘の日々是電網

コメント

タイトルとURLをコピーしました