スポンサーリンク

Accelerated Reader

このブログでもおなじみのコメンテータさんからのご紹介もあって、関心をもっていた “Accelerated Reading Program”. そのプログラムを開発している Renaissance Learning社のサイトに、ちょこちょこっと記入したら、海を越えて送っていただきました。
全ページ英語(あたりかえか…)なのですが、プログラムの内容、子どもたちや学校の取り組みなどが紹介されていて、パンフレットではありますが、こうやって取り寄せてみると、次の一歩を踏み出せそうな気持ちになりますね。

 興味深いのは、1)これはきちんとした読書に拍車をかけることを目的とした、2)パソコンのテストプログラムで(そういう意味では、昔のCAIっぽい)、3)正しく読んだこと(読解)を評価するプログラム/システムである。ということです。

すぐさま、日本の公共図書館に導入できる…というものではありませんが、こうした読書の推進活動も、ひとつの方法論だなぁ、と感じています。

 ・Accelerated Reader Renaissance Learning

※日本語版を開発できるとしたら…どこだろうか?※

コメント

  1. ちあぼん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ※是非、「デジ研」で! Like

タイトルとURLをコピーしました