スポンサーリンク

CGM …って言うんだ。

Web2.0が何かと話題になっておりますが、同時に CGMっていう言葉も登場してきているそうです。

「Web 2.0」「CGM」意識しBIGLOBEを分社、NEC決断の理由は @IT

ここによりますと、CGM (Consumer Generated Media)。日本語で訳すと“消費者生成媒体”。
参加型というよりも、コンテンツそのものを消費者(視聴者/読者…オーディエンス)が創りだす場所を提供するサービスですね。

…図書館は、情報を一方的に提供するだけですからね….
図書館2.0を考える必要がある…だろうな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました