スポンサーリンク

50年後、100年後からみれば…

以前、「水俣・東京展」を見た時に感じたことは、水俣病の問題はチッソという一社によるものではなく、そのチッソ社の製品を必要とした、すべての人が加害者と言えるのかもしれない…そう、思ったものです。

今、降り続いているこの雨も、二酸化炭素による地球温暖化の影響だとすれば、今後異常な風水害による災害の加害者は、二酸化炭素の排出に無頓着なすべての人々…と、言えるのかもしれません。
少なくとも、50年後、100年後の子どもたちからみれば、今の人類はそんな[加害者であり被害者であった時代]と…見られるのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました