スポンサーリンク

父親の血

とあるサイトのニュースを読んでからというもの、
僕の中に、
やっぱり父親の血が流れているんだなぁ..と、感じている。

父さんが46の時、僕は18だった。高校3年生、進路を決めた年だ。
今、46になった僕には、あの頃の父親ほどの風貌があるかどうか…心もとないところもあるが、こういうことを考えるっていうのは、やはり父親の血なんだろうなぁと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました