スポンサーリンク

旦那とDonor(ドナー)

若旦那…の旦那と
骨髄バンクの提供者である…Donor (ドナー)

実はこれ、同じ語源だそうです。漢字と英語が同じ語源…というのも不思議な話ですが、語源は「ダーナ」、漢字で書くと「檀那」…旦那(檀那)さんがいる家を「檀家」というのですが、「提供してくれる人」だそうです。
すなわち、インドの仏教から始まった「ダーナ」は、東に伝わり「檀那/旦那(だんな)」となり、西に伝わり “Donor(ドナー)”となったそうです。

骨髄バンクのドナー…って、骨髄檀那…なのかぁ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました