スポンサーリンク

新しい試み

年度末です。
来年度の事業計画を立てなければなりません。

(が、なんだか、婚姻届をださないまま、同居し続けている…感じ。そういえば、元妻さんは「結婚も契約なら、契約更新制度にすればいいのにぃ!」って言ってました。教職員免許も更新制になるのだったら、結婚も更新制度にすれば…)

次年度は、ちょいと新しい試みを、いくつか実施したいと思っています。
・地域の情報拠点づくり
・デジタルライブラリーって何?っていう具体例の構築
・こどもの読書活動推進からティーンズの図書館利用推進へ
・体験学習ワークショップの開催(多種多様多数)
・ライブラリー・ショップの開店
などなど…書き出すと止まらないのですが、すでにお分かりの通り、現在のスタッフだけではどうしてもオーバーワークになります。確実に負担増です(待遇は改善されませんが)。というわけで、これらを実施可能にするには、頭を一ひねり二ひねり三ひねりくらいしないと、課題解決はできないかもしれません。そう! 図書館は地域の課題解決を支援する場所。自らの課題を解決できなければ、○○支援などできません。
…って、でもどうするのサ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました