スポンサーリンク

恐ろしい…夢…

新年度早々、ちょっと怖い夢….

・図書館の指定管理者に、グーグルやヤフーが乗込んでくる
  (しかも、指定管理料 ¥0 で提案してくる)

・指定管理者をしている某社がニューヨーク公共図書館と技術提携を発表

・ニューヨーク公共図書館/シンガポール公共図書館/上海図書館が東京に分館を開館

こんなことが起こったら、日本の公共図書館は…いったいどうなってしまうのだろう…なんて「怖い夢」

いや、それよりも…古書店チェーン店が指定管理者になったり…とか(それでもいいっていう所が、あれば…のハナシですけど)。

コメント

  1. フォトボル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    様は、先頭を歩くのがみんな嫌なのです。後から付いて行く社会の崩壊が今始まろうとしていて、トライ&チャレンジの精神が消えているのかも。みんなが、同じだったならば、社会は崩壊するものです。
    これからは、個性が(特出した考えを基に)しっかりとした?表現が難しい・・・・うまくまとまりせん・・・共感できることが必要なのだと思います。
    (うな重が暴れております。お知らせまでに) Like

  2. maru3 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >フォトボル さん
    コメントありがとうございます。
    生物の進化においても、『多様性』が大きなポイントになっていて、いわゆる『モノカルチャー』は、時間の長短はあるものの絶滅に向う…ということが言われていますよね。
    今はまだ小さな存在かもしれないけど、恐竜が絶滅した後の哺乳類のような…そんな生物の生存の底力が、いままさにどこかで進行中かもしれません。 Like

タイトルとURLをコピーしました