スポンサーリンク

外注か下請けか、それが問題だ….って、そうなのかなぁ?!

とある提言書に関する、とある会議を、とあるクリスマスイブのよるに、とある場所で開催した。
まぁ、提言書は提言書として落ち着くところに落ち着くので、あとは提出をするばかり。

それよりもNPOのこれからの根幹に関わる問題提起をさせていただいたのだが、結論としては、NPOは「(行政の)外注になるか下請けか」なのだということになった。

どちらにしても、自前で稼ぐこととは、ちょっと違うような気がする。誰かに頼まれてそれを作ることはもちろん否定するものではないのだが、行政の外注になるか、行政の下請けになるか(正直僕には区別がつかないのだが…)、少なくともNPO自身が自主的に活動し、自主的な活動から資金を調達していくことは、今のNPOでは不可能(できない)と言われてしまったような感じ….。
社会起業としてのNPO法人って、夢のまた夢なのだろうか…って、真剣に悩んでいる。

クリスマスイブの夜にしては、ちょっと悲しく残念なプレゼントでした。

NPO
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maru3をフォローする
maru3.LIFE – 丸山高弘の日々是電網

コメント

  1. とおりすがりのNPO関係者 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    それって御用NPOって言うんだぞ。Googleで[御用NPO]って検索してみな。実体がわかるから。
    行政にパラサイトするNPOって多いんだよな。総収入の80%以上が行政からの収入だったら確実だ。さらにひとつの行政からの収入が50%以上だと、もう絶望的にパラサイトNPO確定だ。残念だったな。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >とおりすがりのNPO関係者 さん
    耳の痛いコメント、ありがとうございます。
    僕は今まで、指定管理者制度の話をするなかで[官製NPO]について批判的に言うことがありました。しかし[御用NPO]とご指摘されると、言い返せない自分たちがいることも否定できなかったりします。
    これでいいのかNPO! っていう気持ちで、取り組んで行きたいと思います。
    …それにしても、行政にパラサイトするNPOか….
    一方で自立したNPOを目指したい自分ともう一方で開き直って楽になりたい自分がいる。年末年始はこれがテーマか。 Like

タイトルとURLをコピーしました