スポンサーリンク

いよいよ今日まで!「新図書館が募集した愛称へのご意見」

スポンサーリンク

新図書館(交流センター)の愛称へのご意見お持ちしています。

だそうです。

 ・いよいよ明日まで! Obuse Library

ちなみに…僕が応募した愛称はこれ。

場 134
ともにそだて場(ともにそだてば)
一般的な公共図書館は、「無料で本を貸してくれる」という印象しかなく、そこでの交流を意識することはこれまではありませんでした。
そのような理由から、まずは利用されるみなさんの「場」であることを強調したいと考えました。そして、老若男女が互いに交流し共に育ちあう「場」であ
ることを願って、小布施町の図書館が交流センターが[共に育ちあう場所]となるように考えました。

審査は、6月2日(火)午後7時からだそうです。
※同時刻は、うちのNPOの総会だったりします※

これからの図書館
スポンサーリンク
スポンサーリンク
maru3をフォローする
スポンサーリンク
maru3.LIFE – 丸山高弘の日々是電網

コメント

  1. TsunaguNPO より:

    SECRET: 0
    PASS:
    さがすのがたいへんでしたが
    一票投じておきました。笑
    地域色が出ていないのが少し残念かな。 Like

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    [地域色]は実はあるんです。地元の人しかわからないんですけどね。
    小布施の造り酒屋さんには、“てっぱ“という立ち飲みコーナーみたいなのが、むか〜しからあって、語源すらわからないんだけど、ひとつの文化になっているのだそうです。
    「ともにそだてば」もいずれ省略されて、「てば」になると思っていたりして。
     大人の「てっぱ」、みんなの「てば」
    なんです。
    ※お気づきだと思いますが、清里のあそこの命名に触発されてます※ Like

  3. go男 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    笑。そう感じていました。
    こういう日本語のネ=ミングが
    好きです。
    そうですか、てば、か・・・知りませんでした。
    Like

  4. go男 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    このところ毎日丸山さんのブログ、ワンクリックしています。笑 うちも押してね。
    アイコン、もう少し上においてくれないかなあ。 Like

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ランキングは気にしはじめるとすごく気になっちゃうので、下の方に追いてます。
    ちなみに…「ともにこの森」ってどなたのネーミングなんでしょうね。
    Like

タイトルとURLをコピーしました