スポンサーリンク

宙先案内人と行く池田綾子・星の旅 – オンラインライブ from 八ヶ岳 – 透き通る歌声と夏の大三角を見上げながら宇宙を私を感じる時間を過ごしてみてください

こんにちは、まる3です。

すてきなライブ動画のアーカイブがありましたので、ぜひご覧ください。

宙先案内人とは、宇宙や星の世界を案内する人。高橋真理子さんは山梨県立科学館のプラネタリウムの責任者を経て独立し、一般社団法人星つむぎの村を設立した、まさに宇宙を案内するガイドさん。しかもすごいのは、星の名前や星座の名前を伝えることよりも、宇宙や星と私たちの関係性をとてもわかりやすく伝えてくれます。ただたんに星の名前をおぼえてもそれだけで終わってしまいますが、本当に大事なことは、いま私たちがどこからきて、どこへいこうとしているのか。それを身近な「星空」を通して、大切なこころを伝えてくれます。

この動画の中でも、高橋さんが教えてくれるのは、4つの星座と4つの星。

  • 夏の大三角
    • おりひめぼし:こと座のベガ
    • ひこぼし:わし座のアルタイル
    • はくちょう座のデネブ
  • さそり座のアンタレス

そして、天の川(天の川銀河)だけだったりするのですが、名前を覚える以上に大切なこと、星の誕生と死、超新星爆発で生まれるさまざまな原子と私たちとの関係…などなど。

この夏に、この動画をきっかけにぜひ星の世界を感じていただけると、とっても嬉しく思います。

宙先案内人そらさきあんないにんと行く池田綾子・星の旅 オンラインライブfrom 八ヶ岳

「withコロナ」という言葉に象徴される大きな変化の時代、この数ヶ月間の中で、自分・自分とつながる人たち・社会・自然…、様々なことに想いをはせ、感じ、考えさせられることの多かった時ではないでしょうか。

人と自然、人と人の関係性を見つめなおし、これからの時代を想い、未来にどんな選択をしていくのか、問われている気がします。

八ヶ岳の星空の下から、歌と映像と言葉を通して、宙(そら)からのメッセージに、ただ 耳を澄ますというそんな時間をお届けします。
どうぞ、ひととき、明かりをけして、星空をみあげながら、大切な人と聴いてください。

日時: 2020年7月25日(土) 19時~20時30分
コンサートは20時まで
出演: 池田綾子(歌)、長谷川久美子(ピアノ)
高橋真理子(語り)

19:00 オープニング
・池田綾子×星つむぎの村 スペシャルライブ
・星空の下でのおしゃべり
~今 考える COOL CHOICE(賢い選択)
池田綾子×高橋真理子(星つむぎの村)×増田直広(山梨県地球温暖化防止活動推進センター)
20:30 クロージング

主催: 山梨県地球温暖化防止活動推進センター
公益財団法人 キープ協会
共催: 山梨県立八ヶ岳ふれあいセンター
令和2年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(地域における地球温暖化防止活動促進事業)」
協力: 一般社団法人 星つむぎの村、スターラウンド八ヶ岳

挿入歌

「こころたび」

「あたりまえの空の色」

「星空サンクチュアリ」

「星降る森」

「空の欠片(かけら)」

「おはようおやすみ」

池田綾子さん

シンガーソングライター。「ヤサシイウタ」(ドラマ「温泉にいこう3」の主題歌)でデビュー。

『味わいぶらり旅』(RKB毎日放送)収録で、旅人・池田綾子として屋久島を訪れた際、豊かな自然に感銘を受け、自然を壊さないコンサートの実施を提唱。その後、発起人として屋久島の森の中に1000本のキャンドルを灯し、満月の月明かりを照明とする自然を極力傷つけない、参加者がゴミを持ちかえる音楽イベント「やくしま森祭り」を開催。3年目を迎えた2008年にはイベントの趣旨に賛同した企業やアーティスト、ボランティア参加者の協力を得て、島外からも多くが参加するイベントとなっている。 (引用: Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/池田綾子 より)

TBS系ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」主題歌、MBS系「世界ウルルン滞在記」エンディング、NHK教育テレビアニメ「電脳コイル」主題歌など多数。

一般社団法人 星つむぎの村

平原綾香さんの「星つむぎの歌」をご存知ですか? その歌が誕生するきっかけとなった「星つむぎの歌プロジェクト」と、山梨県立科学館でのプラネタリウムワークショップで誕生した「星の語り部」の活動が最初の「星つむぎの村」

そしてその活動の中から、健常者も障害を持った人たちも「すべての人と星や宇宙を共有する」という取り組みが始まり、そこから2016年に移動式プラネタリウムを病院や療育施設でのプラネタリウムイベントなどに取り組み、2017年に一般社団法人 星つむぎの村として八ヶ岳南麓を拠点活動を開始し、2019年は年間200回にもおよぶ移動式プラネタリウムを行っていましたが、コロナウイルス感染拡大防止によって2020年はプラネタリウムイベントがことごとく中止。しかしこれに屈することなく、むしろ好機としてプラネタリウムのライブイベント「フライングプラネタリウム」をYouTubeで発信している。

関連サイト

人はなぜ星を見上げるのか―星と人をつなぐ仕事 | 髙橋 真理子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで髙橋 真理子の人はなぜ星を見上げるのか―星と人をつなぐ仕事。アマゾンならポイント還元本が多数。髙橋 真理子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また人はなぜ星を見上げるのか―星と人をつなぐ仕事もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
星空を届けたい 出張プラネタリウム、はじめました! | 髙橋 真理子, 早川 世詩男 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで髙橋 真理子, 早川 世詩男の星空を届けたい 出張プラネタリウム、はじめました!。アマゾンならポイント還元本が多数。髙橋 真理子, 早川 世詩男作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また星空を届けたい 出張プラネタリウム、はじめました!もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
Amazon.co.jp: この時の中で: 音楽
Amazon.co.jp: この時の中で: 音楽
Amazon.co.jp: 風を紡ぐ: 音楽
Amazon.co.jp: 風を紡ぐ: 音楽
Amazon.co.jp: Lunar soup: 音楽
Amazon.co.jp: Lunar soup: 音楽
Amazon.co.jp: オトムスビ: 音楽
Amazon.co.jp: オトムスビ: 音楽

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました