スポンサーリンク

除雪…というよりも砕氷作業

ここしばらくはよい天気が続いたのですが、そのおかげで日中に解けた雪がしっかりと氷になってます。もはや除雪作業ではなく、砕氷作業の域…かも。

まずは、利用者さんの安全確保のために、駐車場から情報創造館に至る通路を砕氷。日中の気温が高い時間帯なら、ハンマーで叩き割ることができるのですが、それも午後3時あたりが限界…それをすぎるともう…固まり始めます。
土曜日にとりあえず氷の上を歩かずにすむように砕氷しました。

うれしいことに、今春大学に進学する、中学時代からの情報創造館の利用者さんが、ボランティアで砕氷作業を手伝ってくれました。日中の時間帯は大きなハンマーを使って氷を砕いてましたが、3時すぎると氷に五寸釘を打ち込みながら砕氷してます。

早番遅番の交代する時間帯は、人員的にも余裕ができます。その時間帯を使っての除雪/砕氷作業に取りかかれます。
尋常小学校の裏手にある館内暖房設備と床暖房設備が、屋根から落ちてくる雪で埋まりそうなので、除雪/砕氷作業。屋根からの落雪は重さで凍ってます。雪というよりも、氷の層ができてました。館内のオペレーションを行いながら、利用者さんにご不便をかけないように、また公の施設が壊れないように…職員+アルバイト一同がんばっております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました