スポンサーリンク

「価値」ということ

自分自身の「価値」を高める…って、どういうことなのか、なんだかとっても考えている。
たとえば、ボランティア(無償)であることをするって、「自分の価値」を高めることなのか、下げることなのか。丸山さんだったらこのくらいは簡単でしょう…とか、ちゃちゃっとできるでしょう…なんて思われることって、ひょっとしたら自らの価値を下げているいることになってはいないかって、ね。
(少なくとも「価値を高めている」とは思えないよなぁ〜)

それぞれのスタッフが、自分の価値を高めることとは、むしろ所属している団体自信が価値を高める努力をしなければ、あり得ないのかもしれない。
NPOがその存在価値を高めるためには、いったい何に取り組んだら良いのか。
NPOの存在を高く買ってくれる/高く評価してくれる something が必要なのかも…ね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました